スバル

スバルというメーカーについて

スバルは会社の規模が小さくて車のラインナップは少ないのですが根強い人気のあるメーカーです。
技術力が高いのが特徴となっており、三菱と比較されることが多いです。
水平対向エンジンをメインとしているのが特徴的であり、海外でも支持されています。

トヨタの傘下に入ったことによってスバルの個性がなくなると危惧されたのですが、水平対向エンジンは存続しています。
一般受けを狙った車種は少なくマニアックなものが多いのが特徴となっています。
スバルのイメージカラーは青であり、ホームページをチェックしてみても青が目立ちます。

スバルは売上に関してはトップレベルではないため、独自路線による開発を行っていることに特徴があります。
そしてスバル独自のシステムとしてアイサイトというものがあります。
これは運転支援システムでありアクティブセーフティやパッシブセーフティといった機能を利用できます。

自動制御に関するシステムも話題となっています。
スバルといえば安定性のある走りが特徴的なのですが、それを可能としているのが水平対向エンジンです。
こちらのエンジンはボクサーエンジンと呼ばれることもあり、スバル独自の技術です。

スバルはトヨタと共同開発をしたり、技術提携をするようになっています。
これによって、これからはますます色々なラインナップが登場することが期待されています。
スバルにはハイパワーな車種やスポーティな味わいのある車種が多いのが特徴です。
ぜひともスバルの車種をチェックしてみましょう。

スバルの人気車種

スバルを代表する軽自動車はステラです。
こちらは空間がとても広々としており、乗り心地が良くて、デザイン性に優れています。
質感はとても高級であり、スマートアシストという独自の機能を備えている点が注目されています。

スマートアシストを軽自動車で初めて搭載したことで話題となりました。
これは衝突回避システムのことであり、安全運転をするためには欠かせないシステムとなっています。
ステラはテレビのCMでも人気があり知っている方は多いでしょう。

スマートアシストは車の前方を監視することができるシステムであり、万が一衝突しそうになった時にはドライバーに警告してくれます。
最悪の場合は自動ブレーキが作動するため、これによって安全性がとても向上しています。
安全性の高さは近年とても注目されており、軽自動車を選ぶ時に重視している方は多いです。

このような優れたシステムを導入している軽自動車を出しているためスバルは評価されています。
他にも色々な軽自動車のラインナップがあります。
軽自動車の購入を考えている方は注目してみましょう。

マツダ

マツダのメーカーとしての特徴

マツダは海外での販売が好調となっており、自動車業界の中でも快進撃を続けているメーカーです。
そしてマツダの特徴としてはまずイメージカラーがあります。
マツダといえば赤色を連想する方が多いでしょう。

イメージカラーがあるということはそれだけで強い印象を与えることができて、多くの方が赤色の車ならばマツダだとイメージできます。
マツダのホームページをチェックすると代表的な車はすべて赤色の画像が使われています。
赤色にこだわったイメージ戦略によって、マツダは成功しているのです。

国内の自動車メーカーの中ではトヨタと日産、ホンダが御三家とされています。
これら3つのメーカーだけで売上はなんと10兆円を越しているのです。
それに比較するとマツダの場合は2兆円程度となっており、上記3つのメーカーと比較すると市場規模は小さいです。

これは逆に言うと挑戦者の立場として経営戦略を考えることができるというメリットがあります。
そのため、マツダはこれまでの常識にとらわれないようなユニークな戦略を取っています。
個性的なデザインの車や革新的なアイデアを盛り込んだ車をどんどん開発できるという強みがあるのです。

マツダにはスカイアクティブテクノロジーという代表的な技術があります。
これは車の基本的な性能を左右する技術を徹底的に追求したものであり、これのおかげでマツダの車は安定した走行が可能となっており、品質が安定しているのです。
マツダはエンジンが特徴的であり、たとえ軽自動車であっても高出力で走り続けることが可能です。
このような特徴を持っているのがマツダという自動車メーカーです。

マツダの軽自動車

マツダの軽自動車の中でも高い人気を集めているのはフレアです。
使いやすさを追求しており、主婦やお年寄りでも日常的に気軽に運転することができます。
毎日ドライブをするという方が快適に利用できるようにさまざまな点が工夫されています。

使い勝手の良さが好評であり、安全技術が追求されていて、機能も充実しています。
室内は広々としたゆとりのある空間が広がっており、使う人みんなが気持ちよさを感じられるでしょう。
このような特徴のあるフレアはマツダを代表する車種として広く出回っています。

マツダは他にもさまざまな軽自動車のラインナップを有しています。
それらは使う人のことを第一に考えて開発製造されたものです。
多くの方が満足しており、高い売上をキープしています。
これからもマツダは挑戦者として、トヨタやホンダといったメーカーに対抗するためにさまざまな軽自動車を作り続けるでしょう。

日産

日産の特徴とは

日産の軽自動車については他のメーカーとは異なった特徴があります。
それはスズキや三菱といった他社メーカーの車のOEMばかりということです。
OEMという言葉には馴染みのない方が多いかもしれません。

まずOEMとは、Original Equipment Manufacturingの略です。
他社メーカーのブランド車を製造してそれを供給するという意味です。
たとえば、スズキはマツダに対してOEMを供給しています。

スズキはワゴンRを製造販売しているのですが、マツダではフレアを販売していてこれは製造していません。
マツダはフレアを直接製造しているわけではないのですが販売しているのです。
つまり、マツダはスズキから車を供給してもらっているのです。

これがOEMの意味です。
そして、日産の軽自動車の特徴とはOEMがたくさんあるということです。
OEMモデルは結局そのメーカーが製造しているわけではなくて、他社ブランドの車と性能が同じものを販売していることになります。

したがって、日産のOEMモデルの特徴は日産独自のものではなく、それぞれの供給元のメーカーの特徴と一致しています。
ただし、日産はOEMばかりを供給しているわけではありません。
たとえば、日産は三菱とともにNMKVという会社を立ち上げています。

こちらは両社の資本と技術を利用して経営を進めています。
三菱が開発製造した車を日産が販売しており、人気を集めています。
日産では独自の方法によって色々なニーズに対応する軽自動車を販売しているのです。

日産の軽自動車の人気車種

日産が販売している軽自動車の中でも人気のものはデイズです。
こちらは上記で紹介したように三菱と日産によるNKMVという会社から開発されたものです。
日産と三菱が協力したことによって、革新的なデザインの車が誕生したのです。

製造を行っているのは三菱なのですが、軽自動車のデザインや開発、商品企画などは日産が大きく関わっています。
日産らしいデザインが特徴的であり、とても快適に運転できる性能を有しています。
燃費が良くて、室内空間は広々としておりファミリー層を中心として人気を集めています。

インテリアとエクステリアが優れているところが高く評価されています。
手頃な価格となっておりコストパフォーマンスはかなり高いです。
軽自動車でありながら上質さを追求しており、気持ちよく運転することができるでしょう。

標準タイプとスポーティタイプが登場しています。
興味のある方はぜひともチェックしてみてください。
これ以外にも日産からは人気の高い軽自動車が続々と登場しています。

日産には根強いファンがいて、これからもさまざまな軽自動車を開発するでしょう。
これからの日産の動きには大きく期待できます。

スズキ

スズキは軽自動車メーカー

スズキといえば軽自動車、軽自動車といえばスズキというほどにこちらのメーカーは軽自動車に力を入れています。
さまざまなラインナップが揃っていることが特徴的であり、スタイリッシュなイメージの車からファミリー層に受けが良い車、さらには商用向けの車なども販売しています。
色々なニーズにきちんと対応した軽自動車を作り出している点がスズキの評価を上げている理由となっています。

本格オフロード車も出しており、スズキだけで色々な用途の軽自動車を揃えられるでしょう。
スズキはコストダウンを重視しており、他のメーカーと比較してもかなり安い車を揃えています。
ただし、コストダウンをするために内装が安っぽかったり、質の悪さが気になることもあります。

スズキは軽自動車は安いものだと割り切っている部分があるため、安ければそれで良いというユーザーからの評価は高いです。
今のユーザーのほとんどは安さを最優先させているため、スズキが軽自動車市場において勝者となっているのです。
また、上質さを求めている方のための車もきちんと用意されています。

そちらは価格は軽自動車にしては高いのですが、グレードが高くて、高級感があるため一部の方から高く評価されているのです。
ダイハツをライバルとしており、さまざまな戦略を考えながらしのぎを削っています。
スズキの軽自動車は足回りが優れているという評価があり、日本だけではなくて欧州でも注目されています。
時代のニーズに上手く対応した車を次々と市場へ送り出しており、これからも軽自動車メーカーのトップとしてひた走るでしょう。

スズキの人気車種について

スズキから出ている軽自動車といえばワゴンRやスペーシアが有名です。
ワゴンRが高く評価されている理由はその完成度の高さです。
どのような点に関しても欠点といえる部分はなく、バランス感覚に優れており、どんな方でも不満なく利用できます。

軽自動車の中ではかなり価格が安く、高性能なためコスパはとても良いです。
燃費も良くて、ストレスのない走りを実現できるでしょう。
乗っている人が多いため、安心感を得ることができます。

次にスペーシアの良さですが、ファミリー層に人気があり、女性からも絶大な支持を集めています。
その理由は収納スペースがたくさんあることであり、色々なものを車の中に置けます。
子育てママにとっては車の中に色々な荷物を置きたいと考えているのです。

そんな需要にきちんと応えているため、スペーシアはファミリー層を中心として人気となっています。
スズキは他にも色々な軽自動車のラインナップを有しています。
興味のある方は色々と調べてみましょう。
スズキの車であれば安心できます。

ダイハツ

ダイハツの特徴

軽自動車のメーカーとして多くの方が思い浮かべるのはスズキとダイハツです。
ダイハツは年間の軽自動車の売上でトップに君臨していて、多くの方がダイハツの軽自動車を利用しています。
昔からダイハツはスズキをライバル視しており、色々な戦略を練りながら軽自動車の市場でトップを堅持しようとしています。

ダイハツといえばトヨタの子会社となっていることが有名です。
トヨタと同様にその製品の質はとても高くて、故障が少ないという点は高く評価されています。
上質なデザインが施されている車が多いため、特に女性からの人気が高いです。

燃費が良くて、快適な走行が可能となっているため、ストレスを感じさせません。
万人受けする車を数多く出しており、街中でダイハツの軽自動車をたくさん見かけます。
幅広い層から支持を受けており、若者からお年寄りまでがダイハツの車に乗っています。

普通車も出しているのですが軽自動車メーカーとしてのイメージが強くなっています。
販売台数も普通車を軽自動車が圧倒している状況が続いています。
ロングセラーとなっている車種を次々と市場に出しており、多くの注目を集めています。

安定感のある車を多く出しており、ダイハツの車を所有している方はとても満足していることが多いです。
トヨタの傘下に入ったことによってイメージが向上して、信頼性はとても高いです。
その品質は高く評価されており、安心して乗れます。

ダイハツの人気車種

ダイハツの出している軽自動車の中でも特に人気が高いのはタントとムーヴです。
これらは室内空間を広くすることに力を入れており、それによってライバル車との差別化を図っています。
室内空間は特にファミリー層からは好意的に受け止められています。

子供を車に乗せる際には十分な室内空間がないと子供が暴れだしてしまったり、ストレスを溜めてしまいます。
広々とした空間はゆとりを与えてくれて、落ち着きをもたらします。
極端に室内空間が広い車種も登場してきており、他のメーカーにはない特徴となっています。

ただし、室内空間を広くするためにサイズを大きくしていて、他のメーカーと比べると車体価格は高くなっています。
それでもダイハツの車ならば安心できるというブランドイメージが強いために問題なく軽自動車は売れ続けています。
これからもコンスタントに人気車種を登場させていくでしょう。

どの軽自動車に乗るべきなのか迷った時にはダイハツを選ぶと無難でしょう。
見た目のデザインは特徴的なものが多く、スタイリッシュなものから可愛さを追求したものまで揃っています。
単に移動するための手段としてだけではなくて、愛着を持てる存在としてダイハツの車は愛されています。

ホンダ

ホンダのメーカーとしての特徴

ほんだホンダからはさまざまな普通車が出ており人気を集めているのですが、軽自動車の世界でも人気車種を多く排出しています。
また、ホンダの特徴となっているのはエンジン性能の高さと優れたデザイン性です。
エンジンには昔からかなりこだわっており、他のメーカーに負けない性能を有しています。

エンジン性能にこだわりを持つ方は男性に多いため、ホンダは昔から男性から支持されていいます。
最近ではデザイン性に優れたものも出ているため、女性やファミリー層からも注目されるようになりました。
燃費の良い軽自動車を出しているのも特徴的であり、経済的な車であると人気を得ています。

ホンダは技術者集団としての誇りを維持しており、性能に関しては妥協していません。
軽自動車であってもターボを採用しており安定した走行が可能となっています。
低価格の車を多く出しているため、安い費用で買うことができます。

維持費の問題から軽自動車を選びたいけれども、普通車と同じような感覚で運転したいと考えている方は多いでしょう。
そのような方にはホンダはとてもおすすめできます。
高性能な車が多く、完成度の高い車が多いため、満足できる走りを実現します。

ホンダから出ている人気車種

ホンダから出ている軽自動車の人気車種の一つがN BOXです。
それまでは軽自動車業界はスズキとダイハツが双璧となっていたのですが、そのような状況を一変させたのがN BOXなのです。
こちらの大きな特徴は車内空間がとても広いということです。

軽自動車であるにも関わらず広々としたスペースを確保しており、多くの層から支持を集めました。
また、軽自動車の中でもトップクラスの広さを誇っており、特にファミリー層から人気が高いです。
これによって、軽自動車は狭いというイメージを完全に崩すことができました。

質感の高いラインナップも出ているため、色々なニーズに対応しています。
年間販売台数1位を記録したこともある人気車種です。
特に子育てママからの人気が高いためにそれに関連した賞を受賞したこともあります。

小さな子供を車に乗せて買い物に行ったり、送り迎えを気軽にできます。
ホンダらしさを感じさせる部分が多いため、昔からのホンダファンにも好評です。
センタータンクレイアウトを採用しているためフロア高はかなり低いです。

細かい点で運転を快適にできるような工夫がたくさん施されています。
駐車を快適に行えるような機能もつけられています。
エコ機能も充実しており、環境にやさしい車となっています。

他にもホンダからは色々な軽自動車が出ています。
ホンダ好きの方も、これまでホンダに興味のなかった方も、どのような軽自動車が出ているのか注目してみましょう。